2016年現在、僕は32歳。

ここから退職までに1億円の資産を作ることを考えた場合、どのようなペースを作る必要があるのか。
簡単にエクセルを使って考えました。

諸先輩方にはずいぶん甘いと笑われそうです。(苦笑)

運用目標値は前年度+20%を目標に考えると13年目に1億円を達成することができます。
開始時の原資は100万円、毎年200万円追加していく前提です。

こうやって数字を並べてみると福利の力はやはり強力ですね。

pic_calc_to_1oku

 

1億円到達の前提として必要なこと

運用資金

開始時点での運用資金は多ければ多いほど良いのですが、
お恥ずかしいことに今までろくに貯金してこなかったこともあり原資は100万円です。

ただ、できるだけ早く1億円を達するために必要なことは運用資金を大きくすることです。
なので、毎年200万円のペースで運用資金を増加させることを考えます。
⇒これは無駄遣いの節約によって、です。(笑)

目指すべき運用成績

年々度比+20%というのはやはり野心的な数字です。
目標値が大きいほどリスクをとる必要も出てきます。

まだ、僕の中で投資手法が確立されていないのも悩ましい点です。

理想としてはマクロ経済>事業ドメイン>企業という順で対局を見ながらリスクヘッジしていきたいと思います。

明日以降の取り組み

各企業の分析を徐々に始めていく予定です。
これは時間がかかる作業なので、優待銘柄、PBR・PERが低いバリュー投資的に見て好条件な銘柄にインする可能性があります。

まずは勘を取り戻したい。

やはり社会人ということもあり、ビジネスモデルの優位性、現在の時価総額のバランスにフォーカスして銘柄を選定していきたいと考えています。

ではでは、良い投資ライフを!