sfassad

浦島太郎状態の現状からどう動くか

お疲れ様です。ラムジです。

第二回目の投稿なのですが、投資スタイルについて日々の通勤電車で悩んでいました。

もともと、株式取引を体系的に学んだわけでもありません。
過去の取引はトレンドをひたすら追い続けるスタイルでしたからいつか負けることは容易に想像できました。
(というか、一切の小難しいことを排除していました。)

じゃあ、しっかり株取引を教科書で学ぶのか、というとそれも時間がかかるしな・・・
といったところで悩んでいました。

このままでは何もできん!ということで出た結論は、

安定して成果を出している人の分析方法を学ぶ

でした。これが恐らく最短経路かなと。
まぁ悪く言うと「パクり」です。。。苦笑

目標を高く設定した分、リスクは負う必要はあるのですが、自身が情況をコントロールできる範疇を最短で拡大するには「成功者に学ぶ」が最も良いというのが僕の人生の成功法則です。

ただ、この手法の落とし穴は多くの人がやっている点にあります。

立ち上げたばかりで何のコンテンツもない本ブログですが、
既に100名近くのアクセスがありました。
(ブログアクセスランキングに登録していることが大きいと思いますが。)

こうして有益な情報を探している中でも少なくない人数が上記のパクり戦法を使っていると思うんですよね。
僕もかつてはそうでした。

結果、何が起こるかというと、

有名投資家のブログ記事の内容いかんで株価が動き始めます。
小型株だとかなり顕著に現れます。
割とよく見る現象だと思うのですが、いかがですか。

基本的には需要と共有で成り立っている「市場」ですから、ゼロサムゲームです。
誰かが損した分が誰かの利益になっています。

同じ思考をもつ大勢の中の一人になる事は継続して利益を出すための足かせになると考えています。
まず、成功者の思考を自分にインストールした後に、独自の投資スタイルを固めていくイメージです。

ということで、ここ2日間は個人投資家ブログを渡り歩いています。

かつてお世話になったエニグモ、ブイキューブの現在

かつて、お世話になった銘柄をいくつか調べてみましたが、ずいぶん状況が変わっているようです。

エニグモ(3665)

前期に設備投資(確か広告費)に少なくない額の投資をした結果、赤字&会員数の増加目標未達という悲しい決算を最後に情報を取っていませんでした。

直近では2,000円に到達しそうな水準まで復活しており驚きです。
会員数も300万をはるかに超えて340万以上。

ただし、GLOBAL BUYMAの様子がちょっとまだわからない感じですね。

最新のIR資料でも会員の絶対数が濁してありますし。
会員登録すればIDでわかるのかな?

余談ですが、個人事業主としてBUYMAをプラットフォームにアパレル事業を展開するコミュニティも活況ですし、この勢いはしばらく続きそうです。

ブイキューブ

ブイキューブは直近の株式分割までのお付き合い。

IRが上手な印象です。
この手のコミュニケーションインフラは好みの事業ドメインです。

M&Aを進めているようで、期待感は感じますね。
また、医療関係に食い込めるならかなりおいしい事業になりそうです。

しかし、なにぶん目標未達の決算が多い印象。

 

という感じで、少し前に懇意にしていた銘柄の様相も変わってきたので、再度しっかり見極めてみたいですね。

ただ、FRBの利上げ先送り不安材料です。
彼らの論点がやるかやらないかではなく、年内のいつやるかに移っていることから市場に影響があると思われます。

が、そこは金融の知識がないため全く状況が読めていません。(笑)

相場もビギナーですが、やはり金融を押さえる必要はあるのかな、と思ったり。
やることたくさんですね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です